「知の扉をひらく」ために社会の扉を一緒に開きましょう。

松橋 明英(教務主監 社会・算数)

社会科の授業の目標は「難しいことを簡単に、簡単なことを広く、広いことを深く」です。
簡単なことも積み重なれば深い知識になり、そのことによって方向性のよい知性が磨かれます。

また、広い知識は正しい判断の源になり、生きていくための知恵を育ててくれます。
社会科は社会科だけに留まらず、すべての教科を生かす教科です。
「知の扉をひらく」ために社会の扉を一緒に開きましょう。


とじる